士業の学校:プレスクール

士業・コンサル向けのマーケティング・自己成長の情報サイト

「広告費がもったいない」と言う方に伝えたい、投資意識の重要性

約2分
マーケティング

「広告費がもったいない」
「広告費ゼロでやりたい」
「SEO対策だけでアクセスアップしたい」

こう言って、PPC(リスティング広告)などの広告を食わず嫌いされる方をお見受けします。

結論から申し上げると、これは、売上アップへの大きな回り道です。

広告費は、『唯一、お客様を連れてきてくれるお金』です。
ある意味、『未来への投資(種まき)』とも言えます。

資本主義社会では、会社(事務所)も個人も、「未来に投資できるかどうか?」が、金持ちの分かれ道になっています。

一点。
広告費にも「2:6:2の法則」「2:8の法則(パレートの法則)」が働くので、100%無駄なく運用する、ということは、不可能です。
上位2割の広告費が、成果の8割を出してくれます。

継続的に運用・改善していくことで、費用対効果を高めていくことができるのも、PPC(リスティング広告)のいいところです。

『投資するのに最適なのは10年前、次が「今」である』という言葉もあるように、投資は、思い立ったが吉日です。
広告費に積極的に投資し、未来のお客様とのご縁を結んでいきましょう。

まだ、SEOだけやってるの?

まだ、SEOだけやってるの?

なぜ、1人士業・小さな事務所は、「SEO対策よりも先に、PPC(リスティング広告)をすべき」なのか?

その理由と、集客のポイントを、71分のセミナー動画で解説しました。

この記事を書いた人

士業の学校校長大林 亨輔
累計500以上の士業事務所のWEB集客をサポートしてきた、士業専門ネット集客コンサルタント。
株式会社ミリオンバリュー代表取締役社長。
士業の学校の創設者であり、校長。

船井総研出身の父の背中を見て育ち、22歳の時に独立起業。
士業業界のホームページ制作・SEO・PPCといった集客サポートを行い、独自の【士業専門3ステップ集客ノウハウ】を確立。

全国各地でセミナーも行い、ノウハウの普及に務めている。

ディズニーとスターバックスが大好き。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Feedly
Send to LINE