士業の学校:プレスクール

士業向け集客方法・売上アップ・マーケティングの情報サイト

ブログは、タイトルが9割

ブログは、タイトルが9割

士業専門Web集客コンサルタントの
大林です。

SEO対策の一環として、
ブログをマメに
更新している方も、
いらっしゃると思います。

しかし…

こんなお悩み、ありませんか?

「ブログを頑張っているのに、
ぜんぜんアクセスが増えない…。
問合せも増えない…。」

と悩んでいる方も
多いのではないでしょうか?

実はブログは、
「タイトルが9割」
と言っても過言ではないくらい、
タイトルが重要なのです。

そこで今日は、
ブログのタイトルの付け方の
ポイントを解説します。

(コツ)数字を入れる

数字を入れることで、
検索してきた人が、

思わず読みたくなる!
クリックしたくなる!

タイトルにすることができます。

(質問)どちらのタイトルを読んでみたい?

例えば、
以下の2つのブログタイトルを
見比べてみて下さい。

●相続税対策の方法
●相続税が最大3分の1に!土地を活用した節税対策の全手順

後者の
「3分の1」という数字が、
このブログ記事の魅力を
引き立てていますよね。

このように、
ちょっとしたことなのですが、
反応が全く
違ってくるのです。

これ以外にも、
ポイントが複数あるのですが、
以下の記事で、
それらをまとめて解説しました。

真似して使える、
鉄板のタイトルテンプレートも
11個ご紹介していますので、×11

ぜひ、
あなたのブログ更新に
お役立て下さいね。

↓↓↓
ブログタイトルの付け方:11の題名テンプレ&事例も紹介

参考になれば幸いです。

※追伸:長男(小学1年生)の公文

我が家の長男(小学1年生)は、
公文(くもん)を
頑張っているのですが、

先日、
「この国語の問題、分からない」
と質問に来ました。

ここで、
答えを教えてしまうのは
親としても簡単ではあるのですが、
それでは長男の勉強にならないので、

「国語は、
問題文の中に、答えが隠れてるから、
宝探しみたいに
探してごらん」

と伝えたところ、
自分で答えを探し出し、
正解できていました^^

これ実は、
ブログタイトルにも、
同じことが言えまして。

先ほどのブログ記事の末尾でも
解説しているのですが、

いいタイトルは、
「思いつく」のではなく
「探す」もの

なんですね。

いろいろな
ブログタイトルを読んでいると、
「あ、これ良いな」
というものが見つかります。

それを参考に、
自分のブログタイトルを考えれば、
短時間で、
良いタイトルが付けられるのです。

「自分でイチから考える、思いつく」
のではなく、
「いい例を探し、真似する」
を、習慣にして下さいね^^

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

twelve + six =

Return Top