士業の学校:プレスクール

士業向け集客方法・売上アップ・マーケティングの情報サイト

どの業務に特化すべきか?士業のホームページ集客のコツ

士業は、あつかう業務(サービス)が多岐にわたります。

  • 例えば、税理士であれば、税務顧問や相続税対策、創業融資など。
  • 行政書士であれば、会社設立や建設業許可、相続・遺言など。
  • 社会保険労務士であれば、助成金や就業規則、障害年金など。

数多くの業務を扱うからこそ、士業事務所は「どの業務に特化したホームページを作ればいいか?」を見極めることが、集客の成否を分けます。

検索数(需要)が多く、ライバルが少ない業務で、業務特化型ホームページを作れば、仮に独立開業した直後でも、スムーズに集客できます。

この動画で解説している8つの判断基準である、

  • (1)単価はどうか?
  • (2)ビジネスモデル的に不利ではないか?
  • (3)検索数はあるか?
  • (4)購買意欲(買う気)はあるか?
  • (5)ライバルは多いか?強いか?
  • (6)価格競争に陥っていないか?
  • (7)ゼロから産まない
  • (8)最終的な判断は、「どっちがやりたいか?(好きか?)」

を参考に、ホームページ作成前の業務選定に注力してみてくださいね。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top