士業の学校:プレスクール

士業向け集客方法・売上アップ・マーケティングの情報サイト

【無料で簡単】問合せを増やすテクニック:法律家が、集客が苦手な理由と、解決策

【無料で簡単】問合せを増やすテクニック:法律家が、集客が苦手な理由と、解決策

士業専門Web集客コンサルタントの
大林です。

多くの士業のホームページが
問合せを獲得できていない…。

その大きな理由の1つは、

『文章が難しい
(読みづらい)』

ことだと感じます。

士業は、難しい文章に「慣れてしまっている」

士業の方は、
一般の方よりも、
法律などを読んでいるので、
「難しい文章」に慣れているんですね。

しかし、その感覚で、
ホームページの文章を書いてしまうと、
失敗します。

一般の人には、
理解しづらい。

日本語的に
意味は分かっても、
スーッと入ってこない。

そんな文章に
なってしまうんですね。

中学1年生でも理解できる、読みやすい文章が目安

マーケティングの世界では、

『中学1年生でも理解できる、
読みやすい文章を書きましょう』

と言われています。

人間は、
普段関わっていない業界の知識は、
中学1年生くらいの
理解レベルなのです。

だからこそ、
中学1年生でも理解できるくらいに
分かりやすく書くこと。

たったこれだけで、
ホームページの反応が
全然違ってきます。

『長文を短文に区切る』だけでも、効果あり

ちなみに、
分かりやすく書くテクニックとして、
簡単にできるのが、

『長文を短文に区切る』

ことです。

例えば、
以下の2つの文章を
読んでみて下さい。

==================================
(長い文章)

よく「売上が1000万円を超えてから
法人化した方がいい」というような
基準を耳にすることがありますが、
給与所得控除額を考えても、
法人の場合は最低65万円、
個人の場合は青色申告特別控除で
最高65万円となるため、
法人の方がメリットが大きくなります。

==================================
(短く区切った文章)

よく「売上が1000万円を超えてから
法人化した方がいい」というような
基準を耳にすることがあります。

しかし、給与所得控除額を考えても、
法人の場合は最低65万円、
個人の場合は青色申告特別控除で
最高65万円です。

そのため、法人の方が
メリットが大きくなります。

==================================

いかがでしょうか?

書いてあることは
全く同じですが、
後者の「短く区切った」ほうが
圧倒的に読みやすいですよね。

あなたの
ホームページの文章は
読みづらくないですか?

ぜひ、
チェックしてみて下さいね^^

※追伸:

我が家では、よく、
息子たちと一緒に
「伝記」を読んでいます。

以下のような
子供向けの伝記なのですが、

子供向けの伝記
(短い文章で読みやすい)

子供でも読みやすいように、
文章が短く区切られていたり、
全体のボリュームも
コンパクトにまとまっています。

これくらいだと、
子供たちも
とっつきやすいんですね。

ホームページの文章と
まったく同じだなぁ、
と感じた次第です^^

※ちなみに余談ですが、
伝記を読むと、
偉人たちにエネルギーを貰える気がして、
やる気が湧いてくるのでお勧めです。

それでは、
今日も最後まで
お読みいただき、
ありがとうございました!

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

nine + 5 =

Return Top