(株)ミリオンバリュー

好きな仕事で輝こう

※毎月10名限定。お早めにご利用下さい。

今すぐ、無料調査&戦略アドバイスをお願いする

「相続のHPを作って、集客したい」
「税務顧問の関与先を増やしたい」

こういった希望を叶えるには、あなたの地域の検索状況とライバル状況を見極め、それに合った戦略をたてる必要があります。

士業には、たくさんの業務分野があります。
例えば、行政書士で言えば、「建設業許可」「相続」「会社設立」などなど。

当然、業務分野ごとに、検索状況も違えば、ライバル状況も異なります。

つまり、「業務分野ごとに、集客の難易度がまったく違う」ということです。

そのような中で、「とりあえず、集客のことは、ホームページを作った後に考えよう」としても、スタートが間違ってしまえば、その後、いくら努力しても、問合せは増えないのです。

逆に、調査を行い、しっかり集客戦略を立ててスタートすれば、スムーズに集客アップを目指していける、と言っても過言ではないのです。

わかりやすいように、当社が行っている調査&戦略アドバイスの例をご紹介します。

(例1)相続ホームページを作りたい場合


すでに「相続ホームページを作りたい」のように、集客したい業務分野が決まっている場合。

その場合には、まず、あなたが活動する地域における、相続関連キーワードの検索状況や、ライバル状況を調査していきます。

そして、その状況に合わせて、戦略アドバイスをお伝えします。

例えば、ライバルが強い場合には、「相続の中でもより”成年後見”や”家族信託”といった部分に絞り込み、ライバルとの差別化を図ったほうがいい」といったアドバイスをお伝えする、といった形です。

(例2)集客したい業務がまだ決まっていない場合


開業した直後など、集客したい業務がまだ決まっていない場合。

この場合には、まず、「どんな業務を扱っているか?」をお聞きします。
その上で、「どの業務を集客したいか?」優先順位をお聞きします。

(例えば、「建設業許可が第一希望、相続が第二希望、会社設立が第三希望」のような形です)

その上で、各業務の検索状況・ライバル状況を調査し、「どの業務の集客を目指すべきか」「ライバル状況を踏まえて、どういう打ち出し方がベストか」などを提案します。

以上のように、検索状況やライバル状況をふまえて、集客戦略を考える必要があるのです。

とは言え、「何を、どのように調査すればいいのか?分からない…」という方もいらっしゃると思います。

そこで、私たちの出番になるのです。

実績561件の私たちが、無料で調査し、集客戦略をアドバイスします

こんにちは。
株式会社ミリオンバリュー代表の、大林亨輔(おおばやし こうすけ)と申します。

私たちはこれまでに、561件もの士業事務所の集客をサポートしてきました。

士業専門だからこそ、先ほどご紹介したように、ホームページ制作前の調査を行い、

  • 集客できる見込みがあるか?
  • 見込みが少ないとしたら、どうすればいいか?

といった、集客戦略のご提案が可能なのです。

代表プロフィール

株式会社ミリオンバリュー 代表取締役社長
士業専門ネット集客コンサルタント
大林亨輔(おおばやし こうすけ)


神奈川県横浜市出身。
船井総研で、経営コンサルタントとして活躍する父の背中を見て育つ。
(父は船井総研で社長室勤務も経験し、その後は自身で独立起業。今は経営者として活躍中)

父の影響をうけ、早稲田大学在学中からビジネスをスタート。
大学生時代に、ウェブだけで安定的に月間100万円以上の売上を達成。
大学卒業直後、わずか22歳で株式会社ミリオンバリューを立ちあげ、代表取締役に就任。

士業が安定して集客するための独自ノウハウ【3ステップ集客ノウハウ】を確立し、士業業界の支援に取り組む。
全国各地でセミナーも行うなど、積極的な情報発信に努める。

「開業直後の税理士が、毎月安定的に顧問契約を獲得できた」など、数多くのクライアントの安定集客を実現させる。
その実績を買われ、一部上場企業のWEBマーケティングにも関わる。
コピーライティングや各種WEBマーケティングを担当する、WMO(ウェブマーケティングオフィサー)として活躍。

その後も、「年間654件も集客できた」など、クライアントの安定集客に貢献する。
東京を中心に、北海道、大阪、福岡など、全国各地のクライントのウェブマーケティングを担当する。

実践と経験、数字に裏付けされたノウハウと、マーケティングの第一線で活躍する日本トップクラスのコンサルタントとも情報交換をする機会を活かし、見識を広める日々を送る。

実績
これまでに、累計561件もの士業事務所の集客をサポート。

著書
「士業集客の教科書」は、Amazonランキング1位(広告宣伝部門)を達成。

メディア掲載
Yahooニュース・楽天ニュース・ライブドアニュースなど、各種Webメディアで取り上げられました。

大手企業とも協業
業界のリーディングカンパニー(マネーフォワード、弁護士ドットコム株式会社)などとも、セミナーで協業。

無料調査&戦略アドバイスの流れ

Flow01.問合せ
このページの最下部にある専用フォームからお問合せ下さい。
Flow02.調査
当社にて、あなたのご希望に合わせて、検索数やライバル状況を調査します。
Flow03.アドバイス
メールにて、調査結果と戦略アドバイスをお伝えします。(ご希望の方は、お電話も可)合わせて、当社ができるサポートもご提案いたします。

調査&戦略アドバイスのイメージ

申し訳ございません、ご依頼をお受けできない場合があります

当社は、お客様同士の過度な競合を防ぐため、一時的に新規お申込・ご相談を制限する場合がございます。

もしあなたが、既存クライアント様の競合となってしまう場合、ご依頼をお引き受けできない可能性がありますこと、ご理解いただけますようお願いいたします。

以下に、すでに新規お申込・ご相談を制限させていただいている地域・業種(一部)を記載します。

新規お申込・ご相談を制限させて頂いている地域・業種(一部)

  • 東京都千代田区の会社設立特化HP
  • 東京都新宿区の相続特化HP
  • 東京都板橋区の相続特化HP
  • 愛知県名古屋市の介護事業者向けサービス特化HP
  • 東京、大阪、福岡、札幌地域のファイナンシャルプランナー・保険業HP
  • 福岡県内の税理士HP
  • 福岡県内の弁護士HP
  • 福岡県内の行政書士HP
  • 福岡県内の司法書士HP
  • 福岡県内の社会保険労務士HP

今は上記に該当していない場合でも、今後のお申込状況によっては、制限をさせていただくケースが多発する可能性があります。

「ホームページから、安定して集客したい!」とお考えであれば、お早めに無料調査をご利用下さい。

大事なお約束。しつこい営業は一切いたしません

しつこい営業が好きな方はいないと思います。
もちろん、私たちも、しつこく営業されることは好きではありません。

自分がされたくないことを、お客様に対して行うのは、私たちのポリシーに反します。
当社を信じてお選びくださる方は、必ずお客様側からご連絡頂けることを知っています。

さらに、この無料相談をご利用頂いたからといって、必ずしも当社サービスを依頼しなければいけない訳ではありません。
集客できないなら、私たちも、ホームページを作る意味が無いと思っています。

ですので、調査結果を聞いて、HPを作る価値がある!と思われた場合のみ、当社にご依頼頂ければと思います。
どうぞ、安心してご相談下さい。

よくあるご質問

Q.地方なので、集客できるか不安です。
A.ご安心ください。
むしろライバルの多い都会よりも、地方の方がライバルが少ないので、ホームページでの集客はやりやすい傾向にあります。
ぜひ私たちにご相談ください。
Q.ライバルが多い激戦地区なのですが、後発でも集客できますか?
A.ご安心ください。
ライバルが多い地域の場合でも、見せ方や切り口を変えることで、安定して集客できるようになるケースがたくさんあります。
私たちはそうしたノウハウを蓄積しております。
ぜひ積極的にご活用ください。
Q.私は士業ではなく、コンサルタントですが、依頼できますか?
A.はい。ご依頼下さい。
コンサルタントやコーチ、セラピストのような、言わば「人が商品(無形サービスを扱っている)」の業種であれば、当社がお役に立てます。
Q.調査レポートをいただけるのでしょうか?
A.恐れ入りますが、調査結果をまとめたレポートなどのご提供は、行っておりません。
調査の結果およびアドバイス内容は、メールに記載してお送りいたします。
なお、ご希望の方は、お電話でご相談いただくことも可能です。
Q.今持っているホームページのどこを修正すればいいか、アドバイスしてもらえますか?
A.恐れ入りますが、お持ちのホームページに対してのアドバイスは行っておりません。
すでに、コンサルティング費用をいただいてアドバイスさせて頂いているお客様がいらっしゃいますので、その方々の利益を守るための措置となりますこと、ご了承くださいませ。
この無料相談で行うアドバイスは、調査結果を元に、「あなたがやりたい業務が、安定して集客できるのか?」「その業務を集客するには、どんなホームページを作ればいいのか?」といった点をアドバイスしていきます。

無料調査&戦略アドバイスのお申込は、こちらから

※必須項目はすべてご入力くださいませ。

※この無料調査は、あくまで当社サービスを検討されている方向けのものです。
恐れ入りますが、当社サービスを検討されていない方は、他の方のご迷惑にもなりますので、ご遠慮ください。





あなたの職種名 (必須) 税理士 公認会計士 行政書士 司法書士 社会保険労務士 弁護士 その他士業・コンサル業・上記に該当しない方

※複数チェック可。必ず1つ以上選択してください。

メールアドレス(必須)
お名前(必須)
電話番号(携帯も可)(任意)
ご相談内容・ご質問・その他