(株)ミリオンバリュー

好きな仕事で輝こう

売上が伸びないのは、あなたのせいではなく…

こんにちは。
株式会社ミリオンバリュー代表の大林です。

なぜ、多くの人が「頑張っても頑張っても、売上が伸びない…」というジレンマを抱えてしまっているのか?

その理由はズバリ、「集客や売上UPの”テクニック”だけに偏りすぎているから」です。

どういうことか?
詳しく説明しますね。

マーケティングは、「対症療法」に過ぎない

コンサルタントの私が、こんな事を言うのもアレですが…。

マーケティングや集客テクニックというのは、言わば「対症療法」です。

確かに、目の前の課題を解決するうえで、対症療法は必要です。
実際、マーケティングや集客テクニックを磨けば、短期で売上アップできます。

しかし、それだけでは、「根本治療(根本解決)」には、なっていないのです。

私はこれまでに、「頑張っても頑張っても、売上が増えない…」と悩む人を、たくさん見てきました。

こういった場合に必要なのは、マーケティングや集客テクニックなどの「論理」だけでなく、「内面的な要素(セルフイメージ、信念、価値観など)」を扱うことなのです。

スポーツ選手に例えると

分かりやすく、スポーツ選手で例えてみましょう。

一流(プロ)の選手と、二流(アマチュア)の選手。その違いは何でしょうか?
単純に、競技スキル(テクニック)の優劣だけなのでしょうか?

いいえ、違います。言っても、同じ人間です。
実は、一流(プロ)も二流(アマチュア)も、能力自体に大きな差はないのです。

では、何が違うのか?

そう、「内面的な要素(セルフイメージ、信念、価値観など)」の扱い方の違いなのです。

一流(プロ)は、メンタルコーチをつけて、メンタルトレーニングも欠かしません。
これにより、競技スキル(テクニック)も最大化されて、結果、一流として認められているのです。

「根本解決」のためには、2つのアプローチが必要

結論から申し上げると、業績アップの課題を根本解決するには、以下の2つのアプローチが必要不可欠です。

根本解決のためのアプローチ×2

  • コンサルティング的なアプローチ:「マーケティング」や「集客テクニック」など、外面的な要素のこと。
  • コーチング的なアプローチ:「セルフイメージ」や「価値観」など、内面的な要素のこと。

どういうことか?

分かりやすいように、私が実際に行っている、コンサルティング×コーチングを例に挙げて、お話したいと思います。

実は、コンサルティングとコーチングには、大きな違いがあるのです。

その違いこそ、「頑張っても頑張っても上手くいかない」人が、ブレイクスルーするキッカケになるのです。

自己成長に欠かせない「意識の5段階」とは?

コンサルティングとコーチングの違いを分かりやすく説明するために、「意識の5段階」というものについてお話します。

実は、人間の意識には、5つの段階があり、それぞれが密に影響しあっているのです。

以下に、意識の5段階を表と図でまとめてみます。

意識の5段階(表)

この「意識の5段階」を図にすると、以下のように表現できます。

意識の5段階(図)

下位レベル(能力、行動、環境)ほど、日常的で分かりやすい意識です。

逆に、上位レベル(セルフイメージ、信念・価値観)ほど、日常的に扱うことが少ないので、分かりづらく、より自分の深い部分(深い意識)と言えます。

上位レベルの意識が変わると、下位レベルの意識も一気に変わる

これらの意識は、上位レベルの意識の影響を受けやすくなっています。

簡単に言うと、上位レベルの意識が変われば、下位レベルが一気に変わる、ということです。

上位レベルの意識が変わると、下位レベルの意識も一気に変わる

例えば、自己啓発セミナーなどを受けて「自分は、やればできるんだ!」というセルフイメージができると、一気に行動できるようになったり、どんどん能力が発揮されたりする人がいますが、そんなイメージです。
(ここでは、自己啓発セミナーは怪しそうとか、そういう話は置いておきます。笑)

余談ですが、マザー・テレサの格言にも、こんなものがあります。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

~マザー・テレサ~

つまり、思考(セルフイメージ、信念・価値観)が、行動などに大きく影響している、ということです。

マザー・テレサは、意識の5段階をふまえてこの言葉を言ったわけではないと思いますが、言わんとしていることは同じだと思います。

コンサルティングとコーチングの違い

「意識の5段階」のお話が終わったので、それでは、コンサルティングとコーチングの違いについて解説していきましょう。

コンサルティングとコーチングには、以下のような違いがあります。

コンサルティングとコーチングの違いを比較

上記の表について、詳しく解説していきます。

コンサルティングの効果とは?

コンサルティングは、主に「能力」と「行動」にアプローチします。

コンサルティングがアプローチするのは、「能力」と「行動」

簡単に言えば、「クライアントの強みを見つけ、何をすればいいか?を明確にする」ことが、コンサルタントの仕事です。

一つ例を挙げて説明しましょう。

例:弁護士がコンサルティングを受けたとすると…

弁護士のAさんは、自分がどの業務に専門特化していくか?悩んでいました。
そこで、コンサルティングを受けることにしました。

コンサルタントは、Aさんの悩みをヒアリングした結果、以下のような解決策を提示しました。

「あなたの強み(能力)は、離婚相談ですね。
相談者の話を聴く力があり、そこから夫婦間の合意点を見つけ出して、解決に導くのが非常に上手い。
なので、離婚に特化してホームページ集客しましょう。」

上記の例のように、具体的な行動レベルの解決策を提示するのがコンサルティングです。

具体的な行動レベルの話なので、多くの人にとって分かりやすいのがメリットと言えます。
解決策を教えてくれるので、行動に移しやすいのです。

そして、行動を変えれば結果も変わるので、成果が出るのが早いと言えます。

コーチングの効果とは?

コーチングは、主に「セルフイメージ」と「信念・価値観」にアプローチします。

コーチングがアプローチするのは、「セルフイメージ」と「信念・価値観」

行動を阻害している不要な信念・価値観を手放し、セルフイメージを再構築していきます。

これだけだと分かりづらいと思うので、例を挙げて解説します。

例:人を雇って事務所を拡大したいが、行動できない…

税理士のBさんは、今は一人で活動しています。
しかし、自分ひとりではいっぱいいっぱいなので、人を雇って売上アップを目指そう!と思い立ちました。

ただ、Bさんは「人を雇えば良いのはわかってるんだけど、何か違和感がある」という不安を抱えてしまいます。
この不安のせいで、なかなか行動できないでいました。

そこでコーチングを受けたところ、Bさんの高校時代の経験でできてしまったトラウマが、Bさんの行動を阻害していることに気付きました。


【Bさんの高校時代の経験】

Bさんは高校時代、文化祭で、クラスのリーダー的な役割でした。
クラスをまとめて、各役割に仕事を分配して任せたのですが、期待する出来栄えにならず、イライラしていました。

そこで、「任せるくらいなら自分でやったほうがマシだ」と思い、自分が大変な思いをしつつも、自分で仕事をこなしました。

すると、自分は良かれと思ってやったのに、クラスからは「あいつは全部自分でやろうとして、クラスの皆のことを考えていない」とか言われて、なぜか嫌われ者になってしまったのです。

結果、文化祭当日になんとか間に合いましたが、クラスの雰囲気は最悪でした。


こういったトラウマがあると、「大人数で物事をやると上手く行かない」「任せるくらいなら自分でやった方がいい」という信念が生まれてしまったり、「自分は集団の中では上手くやっていけない人間だ」のようなセルフイメージができてしまったりします。

これをコーチングで解消することで、「なーんだ、高校の時に上手くいかなかったことは、ただの一つの出来事であって、自分の価値には何の関係もないんだ!」のように意識を書き換えると、スムーズに行動できるようになるのです。

このように、自分の内面を探っていくので、人によって成果が出るまでの時間はまちまちです。
(内面を深掘りし、解決策を自分で見つけられるまでに時間がかかる、ということです)

しかし、深い意識レベルが変わるので、行動を阻害している価値観が外れることで、一気に行動が加速して、大きな成果につながったりします。

コーチは、様々な質問をクライアントに投げかけ、内面探求をサポートしていきます。

彫刻家が、木や石を削って彫刻を仕上げていくように、コーチは、質問を使ってクライアントの余分なものを削ぎ落とし、本質を掴めるようにサポートしていくのです。

これが、コーチングによる効果です。

コンサルティングは「手に入れる」、コーチングは「手放す」

コンサルティングとコーチングの違いは、以下のようにも表現できます。

コンサルティング:付け加える、手に入れる

コンサルティングでは、新たな行動(解決策)を実行したり、自分では気付けなかった強みが見つかったりします。

つまり、今不足しているものを新たに付け加えていく、というアプローチとも言えます。

コーチング:手放す、受け入れる

一方、コーチングでは、行動を阻害している不要な信念や価値観を手放していきます。

そして、自分のセルフイメージを再構築し、自分自身を承認できるようにしていきます。

つまり、不要なものを手放し、受け入れることで行動を変えていく、というアプローチとも言えます。

つまり、どっちが優れている、というものではないのです。

アプローチが違うだけで、どちらも「本人の行動を促し、より良くなるためのもの」なのです。

各界の有名人も、コーチングを受けている

ちなみに、コーチングは、日本ではまだまだ馴染みがないものですが、海外では多くの有名人がコーチングを受けています。

参考までに、以下に、コーチングを受けて成果を出されている方々の一部をご紹介します。

  • オバマ大統領
  • クリントン元大統領
  • 故ダイアナ妃
  • ジョージ・ソロス(世界的な投資家)
  • アンドレ・アガシ(テニス世界ランキング1位)
  • アンソニー・ホプキンズ(アカデミー賞俳優)

コーチングは、セルフイメージや信念・価値観を望ましい状態にして、行動変容を促す、というアプローチ手法です。

よく「海外の情報は、数年遅れで日本に入ってくる」とも言われます。
今後、日本国内でも、コーチングがより身近になっていくと思います。

この「コンサルティング×コーチング」の手法に、興味はありますか?

そして、このコーチングの力を、士業業界にも提供し、業績アップで悩む人を救いたい。
私は、強くそう思っています。

私はクライアントに、マーケティングや集客についてのアドバイス(コンサルティング)は、もちろんします。

しかし、最初にお伝えしたように、それだけでは不十分なのです。
「対症療法」だけでは、真の解決とは言えません。

それと合わせて、コーチングの要素を取り入れて、「感情面(セルフイメージ、信念、価値観など)」も扱います。
これにより、「根本治療(根本解決)」できるのです。

お客様の声をご覧ください

Profile image
翌日に大口契約を受注。テクニック以上に大事なものに気づけました。
Q.どのような課題を抱えていましたか?
端的に言うと、「自分の枠を壊して、より成長したい」というのが、課題でした。

人間は、どうしても「自分の枠」の中だけで考えてしまいがちですよね。

でも、その枠にとらわれてしまうと、成長がストップしてしまうものです。

それと同じように、私自身も、より成長するために、自分の枠を超える必要がある、と感じていました。

Q.コンサルティング&コーチングを受けてみて、いかがでしたか?
実は、いい意味で「当初の予想とは違った」と感じました。

相談させて頂く前は、テクニック的な話がほとんどなんだろう、と思っていました。

マーケティングとか、集客とか、単価アップとか。

確かに、テクニック的なアドバイスもありました。
「料金表の作り方」とかですね。

でも、それ以上に、「自分の内面と向き合うこと(マインドブロックを解消すること)」が大事なんだ、と気付かせてくれました。

きっと、大林さんのコーチングを受けると、多くの方が、私と同じように「え、そこが自分の成長を止めてしまっていたんだ…!」と驚くと思います。

Q.ご相談後の、売上などの変化はいかがでしたか?
効果的な料金表の作り方を教えて頂いて、それを実践したところ、教えて頂いた翌日に大口の契約を即受注できました。

これには、本当にビックリしました。

今までの他の契約と比べて、大きな売上で、とても嬉しいです。

また、自分を引っ張って邪魔しているマインドブロックがなくなったことで、気持ちがすごく軽くなりました。

おかげで、仕事の充実感も高まりましたし、余計な不安も減りました。

Q.売上アップに悩まれている方に、何かアドバイスはありますか?
私もそうでしたが、売上アップしようと思うと、テクニック的なものに目が行ってしまうと思います。

そして、いろいろなことをやるんだけど、結局、あまり成果が出ない…。
そうやって悩んでいる方は、とても多いと思います。

確かに、マーケティングなどの、ビジネスの理論的な話も大事です。
実際私も、料金表の作り方を変えたことで、成果につながりました。

しかし、それ以上に、自分の内面(マインドブロック)の解消にも効果があるんだな、と感じます。

大林さん的に言うと、「アクセルはもう踏んでいるんだから、あとはブレーキから足を離しましょう」ということですよね。

マインドブロックというブレーキが外れることで、スムーズに前進できるようになるので、目に見えるテクニックだけに振り回されてはいけないな、と思います。

仕事や目標達成で悩んでいる人がいたら、「大林さんに相談してみなよ!」と、猛烈にお勧めしたいです。

これまでの解決事例(一部)

(1)業績アップで悩んでいた、Aさん(行政書士)の場合

Aさんは、売上に伸び悩んでいました。
多くのマーケティングのやり方を学び、実践したものの、効果がありませんでした。

内面を扱った結果、「お金のマインドブロック」があることが分かりました。
ワークを行い、お金のマインドブロックを解消できたことで、その後、一気に売上が伸び始めました。

(2)ライバルとの差別化で悩んでいた、Bさん(税理士)の場合

Bさんは、当時、開業したばかり。
ホームページを作ったものの、問合せはほとんど来ませんでした。

そこで、当社のコンサルティング&コーチングを受けた結果、これまでのありふれたサービス内容が一新。

業界の中でも珍しい新サービスを思いつき、ライバルと大きく差別化できました。

(3)社員との関係に悩んでいた、Cさん(社会保険労務士)の場合

Cさんは、社員との関係に悩んでいました。
マネジメントを勉強し、実践するものの、なかなか上手くいかない…。

そのような中でコーチングを受けたところ、真の原因は「Cさんと、Cさんの母親との関係性」にあることが分かりました。
ワークを通じて、その部分のモヤモヤを解消できたことで、社員との関係性も良好になり、今では信頼できるナンバー2を育てることもできるようになりました。

(4)真に目指すべき目標(ビジョン)が見つかった、Dさん(行政書士)の場合

Dさんは、もともと、「売上拡大!人員増加!」を目指していました。
しかし、行き詰まりを感じ、「自分は、本当は何をしたいのか?」と悩んでいました。

そこでコーチングを受けることを決意。

結果、真に目指すべき(心から目指したい)目標・ビジョンが見つかり、クリアな気持ちで前進できるようになりました。

「コンサルティング×コーチング」を受けることで、あなたが得られるもの

  • 具体的な行動指針(何をすればいいか?)がわかる
  • 無駄な行動がなくなり、最小の労力で、成果を最大化できる
  • お金のマインドブロックが解消され、お金が引き寄せられてくる
  • あなたに合うお客様が集まってくる
  • あなたに合わないお客様が、自然と離れていく
  • 「分かってはいるけど、できない」を克服できる
  • 明確な目標が見え、迷いなく進めるようになる
  • 仕事時間が短縮され、ワーク・ライフ・バランスが整う
  • 人間関係の悩みが解消される(仕事のパートナー、顧客、従業員、友人、家族、恋人など)
  • 「不安」「恐れ」といったマイナス感情に振り回されなくなる
  • あなたが本当に求める「幸せな生き方」に、どんどん近づいていく

こういう人に向いています

私のコーチング技術は、以下のようなジャンルをベースにしてできています。

私(大林)のコーチング技術のベースとなっているもの

上記の内容に興味があったり、共感できる人は、「コンサルティング×コーチング」に向いています。

(上記の内容の知識を身に着けておく必要はありませんので、ご安心下さい。必要なときには、私から直接お教えします。)

逆に「歯を食いしばって頑張ることが、状況を打破する唯一の方法だ」と考えがちな方や、上記の内容に拒否反応がある方には、向かないので、お申込みをご遠慮頂くことをお勧めします。

審査があります

一点。
この「コンサルティング×コーチング」は、誰でもお申し込みいただけるものではありません。

コンサルティングもコーチングも、クライアントの「素直さ」がないと、上手く機能しません。

コンサルティングでは、コンサルタントのアドバイスを素直に聞き入れ、すぐ実行する素直さが求められます。
「でも、だって、できない」などが口癖の人は、成果を出すことができません。

コーチングでは、コーチを信頼し、自分の内面と向き合う素直さが求められます。
少し難しいのですが、「こんなことを話すのは恥ずかしい、こんなことを言うのは良くない」という常識にとらわれてしまうと、成果を出すことができません。

特にコーチングは、自分の感情(内面)と向き合う、とても繊細なものです。

そのため、以下のような資質を持っていることが条件になります。

審査の基準(必要な資質)

  • 自分の感情(内面)に、誠実に向き合えること
  • コンサルティング&コーチングで得たことを、自分で実践する行動力があること
  • 新たな価値観を受け入れる、素直さを持っていること

これらを満たした方のみ、サポートさせて頂いておりますこと、ご理解ください。

ご希望の方は、まずは審査にお申し込み下さい。

対面コンサルティング×コーチングの詳細

サービス名 対面コンサルティング×コーチング
価格 63万円(税別)
期間 3ヶ月

※3ヶ月間のあいだに、各月2回ずつ、合計6回の対面セッションを行います。
※1回あたりの対面セッションの時間は、約2時間です。(つまり、合計で「合計6回×約2時間=約12時間分」の対面セッションを行う、ということになります)

お支払い方法 以下のいずれかからお選び頂けます。

●銀行振込での一括払い
●クレジットカードでの分割払い
(分割回数は、3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回分割まで可能。クレジットカードは、VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERSに対応。分割手数料は各クレジットカード会社によります。)

募集人数 月2名まで。
(サービスの質を保ち、お申し込み頂いた方に最大限貢献するため、上限人数を設定させて頂いております)
対面セッションを行う場所 株式会社ミリオンバリュー:本社

【つくばエクスプレス線】「柏の葉キャンパス」駅より徒歩2分
※「柏の葉キャンパス」駅は、秋葉原より約30分です。

駅から本社までのアクセス

免責事項 ※お申込前に、お電話での審査を行います。

お申込みの流れ

Flow01.審査申込み
まずは、このページの最下部のフォームから、審査にお申し込み下さい。
Flow02.お電話での審査
日程を調整し、お電話での審査を行います。
Flow03.お申込
審査通過後、正式なお申込みとなります。
Flow04.対面セッション開始
メールにて日程調整を行い、対面セッションを行います。

よくあるご質問

  • 審査について
  • 開業前なのですが、審査を受けることはできますか?
    はい。
    開業前の方でも、審査を受けることは可能です。
  • サポート内容について
  • 毎月2回、対面セッションを受けるのが難しいのですが、それでも申し込めますか?
    「毎月2回」というのは、あくまで目安です。

    あなたの状況に合わせて調整いたしますので、ご安心下さい。

    (例:月1回、6ヶ月間おこなう、など)

  • 事務所にお越しいただくことはできますか?
    恐れ入りますが、対面セッションの場所は、当社本社とさせて頂いております。

追伸

もしあなたが、対症療法的な、集客テクニック・マーケティングで成果が上がっているなら、その方法をぜひ続けて下さい。
マーケティングの世界でも、「上手くいっている部分を伸ばす」のが最適、と言われています。

しかし、もしあなたが、業績アップに伸び悩んでいるなら、せひこの「コンサルティング×コーチング」の審査にお申し込み下さい。

先ほどご紹介した、マザー・テレサの格言を、再度お伝えさせていただきます。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

~マザー・テレサ~

上記のように、根本解決のためには、思考(意識)を扱うことが、必要不可欠です。

あなたが、今のあなたを縛っている意識の壁を突破し、新たなステージに進めることを、心から願っています。

審査申し込みフォームは、こちら

審査をご希望の方は、以下のフォームよりお申し込み下さい。





あなたの職種名 (必須)  税理士 公認会計士 行政書士 司法書士 社会保険労務士 弁護士 その他士業・コンサル業・上記に該当しない方

※複数チェック可。必ず1つ以上選択してください。

メールアドレス(必須)
お名前(必須)
電話番号(携帯も可)(必須)
ご相談内容・ご質問・その他