士業の学校:プレスクール

士業向け集客方法・売上アップ・マーケティングの情報サイト

行政書士のホームページ集客で効率化を図る3つのポイント

行政書士のホームページ集客で効率化を図る3つのポイント

士業の競争世界で勝ち抜くためには、ホームページ集客は必要不可欠です。

行政書士にとってホームページを活用して新規顧客を集客する動きは、営業や紹介よりも重要な時代となりました。開業する行政書士が自身のホームページを持つことは基本ですが、ホームページの質によって、集客力に大きな差が付きます。

しかし、差がでることは理解していても、効率よく集客をするために具体的にどんな工夫や対策が必要なのか分からない方も多いでしょう。

この記事では、ホームページ制作に悩める行政書士の先生方に向けた、ホームページを作るメリットとデメリット、集客で効率化を図る3つのポイントについてご紹介していきます。

行政書士がホームページを作るメリットとデメリット

まずは、これから開業を考えている行政書士にとって、ホームページを作るメリットとデメリットをご紹介していきます。

メリット

昨今、ホームページによる集客は、顧客のニーズに寄り添うためのWebマーケティングにおいて欠かせない存在となっています。

独立開業する行政書士がホームページ制作で得られるメリットは、主に以下の点が考えられます。

  • 低予算でPRが可能
  • 業務知識のアピールが可能
  • 24時間対応可能(メールや問い合わせフォーム)
  • スケジュールに合わせた広告掲載や更新が可能

インターネットの普及が進んだ影響により、ホームページによる集客は開業後の顧客獲得の手段として必須になりました。

チラシや広告などの紙媒体にコストを割く必要がなくなり、低予算で事務所のPRができるのは大きなメリットです。

また、問い合わせも電話だけではなく、メールや問い合わせフォームで24時間受け付けができるため、より多くのお客様に対応が可能です。

さらに先生の業務事例や成功例、アピールポイントなどの情報をホームページで集約して紹介しているため、アクセスしてもらうだけで高い宣伝効果が見込めます。

ネット社会の今、ホームページという効果的な集客方法を使わない手はありません。

デメリット

行政書士が集客目的でホームページを作るメリットは数多くありますが、デメリットも多少あります。

  • 会わずに業務を行う場合、本人確認を慎重に行う必要がある
  • 自作ホームページや安価な量産型ホームページを使うことで競合に負けてしまうリスク

ホームページを通して会わずに業務を行うことも可能ですが、その際の本人確認は慎重に行う必要があります。直接身分証明書を確認することができないため、少しでも不審に思った依頼を受けないという心構えが必要です。

ホームページ制作のメリットとして低予算でPRが可能という点に触れましたが、先生がホームページを自作したり、安価でホームページを量産しているような制作会社に依頼した場合にはリスクが生じます。

効果的なホームページ集客を望む場合、検索キーワードの選定、SEO対策、ライバルとの差別化を図る文章の作成など、専門的な知識が必要になります。

コストを抑える目的で、自作ホームページや安価で量産型のホームページ制作会社へ依頼をした場合、競合のホームページにアクセス数で負けてしまうリスクがあることを十分に理解しておきましょう。

行政書士のホームページ集客で効率化を図るポイント

 

ここからは、行政書士のホームページ集客で効率化を図るポイントを3つに絞ってご紹介していきます。

ホームページを作るだけでは効果的な集客は見込めないため、しっかりと要点を押さえてホームページ集客を成功に繋げましょう。

集客しやすい業務の絞り込み

行政書士は、他の士業とは比較にならないほど業務範囲の広い職業です。

全ての業務を網羅したホームページで集客の成果を出すことは難しいので、集客しやすい業務に的を絞ったホームページ集客を狙う方が効果的です。

ホームページ集客に向いている業務

行政書士の業務の中で、ホームページ集客に向いている、または集客の見込みがある業務例がこちらとなります。

  • 【相続】:検索数が豊富だがライバルが多い
  • 【成年後見】:需要が伸びており検索数が多い
  • 【農地、宅地転用】:需要がある
  • 【内容証明の作成】:検索数が多い
  • 【外国人雇用サポート・ビザ申請】:需要も検索数も伸びている
  • 【建設業許可】:一部地域でライバルが多い
  • 【風俗営業許可】:報酬額が比較的高い
  • 【飲食店営業許可、各種店舗の開業支援】:検索数に地域差あり
  • 【産業廃棄物収集運搬業の許可、運送業許可】:検索数に地域差あり

相続や成年後見などは検索数が豊富で、ホームページ集客で結果を出しやすい業務と言えます。しかし、その分ライバルも多いため、製作時のキーワード選定やSEO対策は妥協できません。

外国人雇用サポートは顧問契約に繋がりやすく、安定収入に繋がりやすいという大きなメリットがあります。

建設業許可も「入札参加」や「経営事項審査」を含めた対応をすると、顧客単価アップと継続収入が見込めます。さらにライバルと差別化できるというメリットがあるため、安定した収入を得たい先生は注目です。

ホームページ集客に向かない業務

ホームページ集客を見込める業務が多数存在する一方、集客に向かない業務もいくつか存在します。

  • 【遺言】:需要が少ない
  • 【自動車関連】:単価が安い
  • 【会社設立】:コスト面で税理士が有利になる

遺言は緊急性が乏しく、自分で書きたいという方が多いため需要が少ないという理由があります。

車庫証明や自動車登録などの自動車関連の業務は、単価が安いという部分がネックになり、大量の案件をこなさないと売上げアップが見込めません。ホームページでの問い合わせ率には限界があるため、集客には不向きな業務の1つと言えます。

会社設立は税理士が有利になるため、勝負するにはリスクが高いことを覚えておきましょう。

顧客の興味を引く文章作成

ホームページはアクセスしてもらうだけで、事務所や先生に少なからず興味を持ってもらうことが可能です。

しかし、ホームページに掲載するキャッチコピー・セールスポイント・サービスの説明には、顧客の心を動かす文章力が要求されます。

まずは先生が自分自身のことをよく理解し、セールスポイントを明確にする必要があります。

「どこよりも安い」などの文言を使って価格競争で正面から戦うのではなく、先生の想いや情熱を言葉に落とし込み、文章でしっかりアピールすることが大事です。

掲載する文章は役所の専門用語などの難しい言葉を使いすぎず、お客様目線になった分かりやすい表現にすることをおすすめします。

また、これまでこなしてきた業務の解決事例や相談事例を掲載して、専門性の高さを表に出すことも忘れてはいけません。

お客様の悩みの解決例や反響を掲載することで、同じ悩みを抱えているお客様を獲得しやすくなるという効果的な宣伝が可能です。

業務特化型ホームページの制作

行政書士のホームページは、事務所サービスを紹介する「事務所型」と、特定の業務をアピールする「業務特化型」の2種類に分けられます。

ホームページ集客で成果を上げたい場合、業務特化型ホームページの制作が推奨されます。

業務範囲の広い行政書士は、1つのホームページで複数の業務のアピールをしようとすると、お客様が欲しい情報になかなか辿り着けず、結果的に宣伝効果が薄れるというデメリットが生じます。

そのため、得意分野や実績、アピールポイント、サービスの売りなどの訴求ポイントを明確にした業務特化型ホームページを制作して活用することで、高い集客が期待できます。

質を妥協しない

業務特化型ホームページを制作するにあたり、事前の市場調査とライバルの状況調査を行うことは必要不可欠です。

調査で得たデータを分析し最適な検索キーワードを選定、ライバルのホームページと差別化を図ることで、拠点とする地域のニーズに合わせたホームページ集客が実現します。

業務特化型ホームページは、アクセスしたお客様を問い合わせに誘導しやすく、コンバージョン率の向上に繋がります。

また、特定の業務に絞ることでSEO対策も比較しやすく、検索からの集客率アップも見込めます。

業務特化型ホームページで集客を成功させるにはサイトのアクセスアップに専門知識が必要になるため、行政書士のホームページ集客において実績のある専門のホームページ制作会社に依頼することをおすすめします。

まとめ

行政書士がホームページを制作して集客するメリットやデメリット、そしてホームページ集客で効率化を図る3つのポイントについてご紹介しましたが参考になりましたか?

幅広い業務の中から集客を見込める得意分野を絞り込み、業務特化型ホームページを活用することで、ネット集客の成果を上げることができます。

業務特化型ホームページの制作前には、市場調査とライバルの状況把握、アクセスアップに必要なキーワード選定やSEO対策などが必須になります。

ホームページ集客でより高い効果を発揮するためには、行政書士のホームページ制作で実績のある制作会社に依頼するのがおすすめ。

株式会社ミリオンバリュー」では、「ホームページを作りたいけど費用対効果が気になる」という行政書士の方へ向けた「SEOに強い士業専門ホームページ制作」などのサービスを提供しています。

実績561件以上の士業ホームページ制作実績があり、「毎月20〜30件の集客に成功した」「開業翌日に問い合わせが来た」など、お客様から多くの反響を得ています。

興味を持っていただけた方は「Web集客の基本が30分程度で理解できる無料ガイドブック」を、ぜひダウンロードしてご覧になってみてください。

無料ガイドブックダウンロードはこちら

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top