士業の学校:プレスクール

士業・コンサル向けのマーケティング・仕事術の情報サイト

仕事に効く!成功者がスピリチュアルを信じ活用する、5つの理由。

仕事に効く!成功者がスピリチュアルを信じ活用する、5つの理由。

最近、書店などでも、スピリチュアルな内容を扱った本が増えてきている印象があります。

ちなみに私は、「スピリチュアル系の情報は仕事に活かせる」と感じていますし、実際にそれで成果を得ている実感があります。

※実際、私の周りで成功されている方々も、スピリチュアル的な要素を、ビジネスに取り入れている方が多いです。

そこで今日は、「成功者がスピリチュアルを信じる理由や、活用法」などをお伝えしたいと思います。

最後には、お勧めの本も紹介させていただきますね。

いきなり余談。スピリチュアルが怪しそうなのは、「言葉の問題」だと思う

  • スピリチュアル
  • 引き寄せの法則
  • 大宇宙の~
  • 神が~
  • ハイヤーセルフの導きで~

こういった表現だと、人によっては「なんか宗教っぽい…」と感じて、親しみにくかったりすると思います。(実際、私もそうでした)

しかし、後述しますが、スピリチュアルなことが、最近の科学で証明されてきているんですね。

先ほどの、スピリチュアル100%な言葉たちも、例えば

  • 心理学の分野では~
  • 脳の働きから考えると~
  • 量子論の専門家によると~
  • 最先端の物理研究では~

のように言い換えると、なんだか親しみやすくなる方もいるのではないでしょうか。

つまり、スピリチュアルがなんだか怪しそうな雰囲気なのは、「言葉の問題」な気がするわけです。

スピリチュアルが怪しそうなのは、「言葉の問題」だと思う

そういう意味では、言葉の違いだけで活用できない人がいるのは、すごくもったいない。

早く、この壁が取り払われたら良いのにな、と思う今日このごろです。


と、余談はこのあたりで終わりにして、さっそく本題に入りましょう。

成功者が、スピリチュアルを信じる理由や活用法×5

私がスピリチュアルを信じる理由や活用法x5

(1)科学で解明できているのは、全宇宙の5%ほど

「僕たちは、宇宙のことぜんぜんわからない」
という本に書いてあったのですが、現代科学で解明できているのは、なんと、「全宇宙の5%ほど」だそうです。

全宇宙の5%って、つまり、今の科学では、ほんの少しのことしか分かっていない。
残りの95%は、なんにも分かっていない。ということです。

そう考えると、「科学的に説明できない=信じられない」というのは、違和感を感じませんか?

どう考えても、残り95%のほう(この95%には、スピリチュアルな内容も含まれる)に、大きな可能性がある。そんな気がします。

(2)信じたほうが、可能性が広がるから

その昔、「100メートルを10秒切るのは、人類には不可能」と言われていた時期がありました。

しかし、1960年に西ドイツのハリー選手が10秒0を記録。
その後、立て続けに、10人のランナーが10秒0をマークしました。

さらに、1968年アメリカのハインズ選手が、9秒95を記録。
その後、9秒ランナーが立て続けに現れました。

このように、誰かが成功したのを見て、「自分も、やればできる!」と思うことは、とても大事なんですね。

(2)信じたほうが、可能性が広がるから

できる!と思うと、本当にできるようになるのです。

スピリチュアルなノウハウを活用して、病気が治ったり、会社の業績が上がったり、悩みを克服できたりしている人が多くいますが、それらの成功事例を知ることで、より多くの人が「できる!」と信じることができ、結果、可能性が広がっていく。

私は、そう思います。

(3)科学のほうが、少しずつスピリチュアルに追いついてきている

「引き寄せの法則」は、量子論の研究で証明されているそうです。

他にも、かの有名な物理学者:スティーブン・ホーキング氏も、亡くなる前に「多次元宇宙(パラレル・ワールド)」の存在を認めています。

引き寄せ~とか、パラレル・ワールド~って、なんだかファンタジーな感じがしますが、どんどん解明されてきているのですね。

今後も、多くのスピリチュアルなノウハウが、科学でも証明されてくるように思います。

(4)人は昔から、スピリチュアルを生活に活かしていた

日本はもちろん、世界中の諺(ことわざ)や言葉には、スピリチュアル的なものが数多くあります。

例えば、

  • 笑う門には福来たる
  • 和気財を生ず
  • 泣きっ面に蜂

などは、「引き寄せの法則」そのものですよね。

上述の言葉は、どれも「良いものは、良いものを引き寄せる」「悪いものは、悪いものを引き寄せる」ことを示しています。

他にも、「虫の知らせ」は「人類の集合意識(ワンネス)」をベースにした考え方ですし、「準備が整った時に、教師が現れる」という言葉も「シンクロニシティ」に関係しています。

人間は昔から、スピリチュアルな世界やつながりを体験していて、それを生活に活かしてきているんですね。

(5)行動・考え方のヒントをくれるから

スピリチュアルな情報は、「すべてをそのまま信じる」ためのものではありません。

あくまで、「数ある選択肢の1つ」として受け取り、活かしていくことをお勧めします。
言わば、「生き方のヒントにする」的なイメージですね。

例えば私も、先日、ふと思い立って、ハワイアンアロハタロットというものを受けてみました。

そこで、仕事のことや夫婦関係など、いろいろな鑑定をしてもらいました。

しかし、それをどう受け止め、その未来を選び、どう活かすか?は、自分次第。

いろいろな視点を持つことは、可能性を広げ、人生をより豊かにしてくれます。

私も、響いた言葉は参考にさせていただき、次のビジネスに活かそうと計画しています。

余談

ちなみに、ハワイアンアロハタロットの鑑定師さん(?)に、「男性で、ここに来られたのは、大林さんが初めてです」と言われました。笑
もっと多くの人が、これらのものを楽しんで、生活に活かしていけたらいいのにな~、と思います。

これからスピりたい!という方にお勧めの本×3

私は本が好きで、スピリチュアル系の本も結構読んでいますが、その中でもお勧めのものを、いくつかご紹介しますね。

(1)科学的「お金」と「幸運」の引き寄せ方

内容的には、「引き寄せの法則は、量子論で説明できるんですよ」というお話です。

「量子論」と聞くと難しそうな印象を受けますが、とても分かりやすく解説してくれています。

「スピリチュアル系の話って、なんだかとっつきにくいな~」という人にも、なるほど!と感じて頂けると思います。

>> 科学的「お金」と「幸運」の引き寄せ方

(2)ザ・シークレット

世界中でベストセラーになっている、「引き寄せの法則」の教科書のような感じです。

多くの著名人の話が入れ代わり立ち代わり出てきて、テンポよく読み進められます。

ちなみに私は、ザ・シークレットのDVDも観ましたが、面白かったです。

>> ザ・シークレット

(3)人生が大きく変わる! 時空の超え方

著者のケルマデックさんは、「超常戦士」と名乗る、面白い方です。

私も最近になって読んだのですが、独特の言い回しが面白く、ケルマデックさんの他の本もまとめ買いして読みました。

>> 人生が大きく変わる! 時空の超え方

まとめ

私は、「信じる」というよりも、「活用する」という感覚に近いです。

言葉がアレかもしれませんが、プラスになるなら、科学でもスピリチュアルでも、はたまた宗教的な教えでも、どんどん取り入れていきたいと思っています。

この記事を読んだあなたが、スピリチュアルな世界を少しでも好きになってくれたら、嬉しく思います。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top