士業の学校:プレスクール

士業・コンサル向けのマーケティング・仕事術の情報サイト

【用途別】無料のホームページ作成ツール15選!初心者でも簡単

【用途別】無料のホームページ作成ツール15選!初心者でも簡単

開業したばかりの時など、「無料でホームページを作成したい!」っていう時、ありますよね。

ここでは、初心者でも簡単に使いこなせる無料のホームページ作成ツールを、15個まとめてご紹介します。

用途別にまとめていますので、とりあえずお気に入りに登録し、あなたに合うものをじっくり選んでみてください。

(1)無料ホームページ作成ツール

まずは、日本国内でも利用者が多く、初心者の方も簡単に使えるものを、ご紹介します。

(1-1)Jimdo(ジンドゥー)

Jimdo(ジンドゥー)の特徴

  • スマホ対応済み、タブレットでの表示にも対応
  • 編集が簡単(専用のアプリを使うことで、アイフォンやアイパッドからでも編集可能)
  • 150種以上のデザインテンプレートを使える
  • お問い合わせフォームも使える
  • ネットショップやギャラリーの作成も簡単
  • ブログ機能付き
  • ソーシャルメディア(フェイスブックやツイッター)との連携も可能

私の周りでも、多くの方が使っているのを目にします。

無料プランだけでなく、有料プランも用意されています。

有料プランを使うと、独自ドメインを使えたり、メールアドレスも取得できたり、アクセス解析もできるなど、ますます使いやすくなります。

まずは無料でスタートして、より充実した機能を使いたい時は有料プランに切り替える、という方法をお勧めします。

>> Jimdo(ジンドゥー)

(1-2)WIX

WIXの特徴

  • ドラッグ&ドロップで直感的に、簡単操作が可能
  • スマホ対応。クリックひとつで操作もラクラク
  • 数百のデザインテンプレート。70以上のジャンルにカテゴリ分けされているので選びやすい
  • ランディングページの作成も可能
  • 問い合わせフォームの他、オンライン予約機能なども付けられる
  • 数千種類のフリー画像付き
  • ブログ機能ももちろん完備
  • ソーシャルメディアとも連携(Facebookいいねボタン、Facebookコメント、Google+ボタン、Twitterフォローボタンを設置可能)

デザインテンプレートがジャンル分けされているので、選びやすいのがポイントです。
士業なら、「ファイナンス&法律向けテンプレート」がお勧めできると思います。

>> WIX

(1-3)CLOUD LINE

CLOUD LINEの特徴

  • 公開しているホームページレイアウトを見ながら編集できるので使いやすい
  • 絵文字の挿入も可能
  • スマホ対応
  • お問い合わせフォームあり
  • 「やり直し機能」で、間違えてもすぐに元に戻せる!
  • グーグルアナリティクス(アクセス解析)設置可能
  • 「更新お助けツール」など、独自機能が満載!

海外のものが多い中、このCLOUD LINEは、珍しく国産の無料ホームページ作成ツールです。

編集を間違えてもすぐに元に戻せる「やり直し機能」や、目標を設定して達成のアドバイスをくれる「一言アドバイス」など、独自の機能を備えているのも特徴です。

「ホームページの更新をサボりがち…」という方には、お勧めできるツールです。

>> CLOUD LINE

(1-4)Webnode

Webnodeの特徴

  • たった5分でスピード作成可能
  • スマホ、タブレットにも対応
  • デザインテンプレートは100種類以上。

紹介動画(英語)もあります。

>> Webnode

(1-5)Strikingly

以前は、英語版だけだったのですが、日本語対応になりました。

>> Strikingly

(1-6)IM Creator

こちらも、以前は、英語版だけだったのですが、日本語対応になりました。

右上の言語選択ボタンで、「JA(日本語)」を選択してください。

>> IM Creator

(2)ランディングページ作成ツール

ランディングページ(縦長1枚のページ)を作れる無料ホームページ作成ツールです。

※さきほどご紹介したWIXやJimdoでも、ランディングページの作成が可能です。

(2-1)ペライチ

ペライチの特徴

  • 「テンプレートを選ぶ⇒内容を作る⇒公開ボタンを押すだけ!」という、簡単操作
  • スマホ・タブレット対応
  • 決済システムをオプションで付けられる

国産の、ランディングページ制作ツールです。

当社のクライアント様の中でも、

  • セミナー募集ページ
  • メルマガ登録用ページ

などをササッと作りたい!という方は、利用されていることが多いです。

>> ペライチ

(2-2)SharedMemo

SharedMemoの特徴

  • ランディングページが無料で作成できる
  • 更新ツールも分かりやすい。クリックで簡単操作。
  • 登録~作成まで、4ステップでスムーズ。

ランディングページを作ることに特化した無料ホームページ作成ツールです。

リスティング広告の着地ページ用に作成するなど、より集客力を高めていきたい方にお勧めです。

>> SharedMemo

(3)スマホ専用ホームページ作成ツール

次に、スマホ専用のホームページ作成ツールをご紹介します。

「ホームページは持ってるけど、スマホに対応していないから、スマホ対応のホームページだけ作りたい!」という方には、うってつけの無料ホームページ作成ツールです。

(3-1)Smart4me

Smart4meの特徴

  • スマートフォン表示に特化したホームページを作れる
  • 簡単操作。初心者でも10分で即公開。
  • ソーシャルメディア(ブログやFlickr、Facebookページ)とも連携

>> Smart4me

(4)ネットショップ作成ツール(コンテンツ販売も可能)

無料でネットショップが作れるツールを2つご紹介します。

最近は、

  • セミナー動画
  • PDFマニュアル

などの、コンテンツ販売をされている士業やコンサルタントの方もいらっしゃいますが、以下のネットショップ作成ツールでも、そういったコンテンツ販売ができます。

決済システムなども含まれているので、手間がなく簡単です。

(4-1)STORES.jp

STORES.jpの特徴

  • ネットショップ作りに特化した無料ホームページ作成ツール
  • スマホ対応。
  • オーダー管理機能つき
  • 「銀行振込」「クレジットカード」「代引き」「コンビニ決済」も利用可能
  • 発送サポートつきなので手間いらず!
  • 「PDF」「音楽」「動画」などのダウンロード販売もできる
  • 「ストアボタン」機能で、自分のホームページに決済機能(カート追加ボタン)を、簡単に追加できる
  • 海外販売もできる

「オーダー管理」「発送サポート」「海外販売」など、ECショップの運営に欠かせない機能が揃っています。

特に、「ストアボタン」は、とても嬉しい機能です。

有料のプレミアムプランを使うと、メルマガ発行や、クーポン発行もでき、ますます充実した機能を使えるようになります。

>> STORES.jp

(4-2)BASE(ベイス)

BASE(ベイス)の特徴

  • 4ステップ、たった3分で簡単登録。
  • 売上履歴管理機能なども充実
  • 「銀行振込」「クレジットカード」「代引き」など、多彩な決済方法が使える

3分くらいの登録作業で、すぐに作成可能です。

>> BASE

(5)無料ホームページ作成ツール(英語)

以下にご紹介させていただくのは、英語の無料ホームページ作成ツールです。

例えば「Edicy」では、日本語を主として、多言語(英語、中国語など)に対応したホームページを作成できるなど、独自の機能を持つものもあります。

(5-1)Generator for Startup Framework

スタートアップ向けの、ペラ1ページのサイトをササッと作れます。

英語版のペライチのような感じですね。

>> Generator for Startup Framework

(5-2)Webydo

>> Webydo

(5-3)Web Start Today

>> Web Start Today

(5-4)Edicy

日本語はもちろん、英語や中国語など、多言語に対応したホームページ作成にお勧めです。

>> Edicy

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もちろん、これらの無料ツールは、「運営元がサービスを停止したら使えなくなってしまう…」「有料プランにしないと、広告が表示されてしまう」など、無料だからこその難点もあります。

ただ、「まずは無料で作りたい!」「名刺代わりに、とりあえずホームページは持っておきたい!」といったケースもあると思いますし、そういった場合にはとても重宝するサービスです。

多くの無料ホームページ作成ツールが出ていますので、まずは気になるものを試してみて、あなたにとって使いやすいものを見つけてみてください。

なお、Jimdo(ジンドゥー)やWIXは、私の周りでも利用者が多く、使いやすいとの声をよく聞くので、迷ったらこの2つのどちらかを選ぶと良いでしょう。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top