士業の学校:プレスクール

士業・コンサル向けのマーケティング・自己成長の情報サイト

新規ホームページが検索結果に出てこない…。そんなときの対処法

約2分
マーケティング

もし、新しいホームページを作ったのに、検索結果に出てこないなら、原因は主に、以下の2つです。

(1)公開したばかりで、検索エンジンにインデックス(登録)されていない

一般的に、ホームページを公開して、数日~1週間程度は、検索結果に出てきません。
まだGoogleやYahooといった検索エンジン(クローラー)がHPを見つけていないことが原因で、これは待っているだけで解消されるケースも多々あります。

※ホームページが、「Noindex」の設定になっていないか?は、事前に確認しておきましょう。

(2)検索エンジンに、正しい情報が伝わっていない

もし、数日~1週間程度待っても、検索結果に出てこないなら、Googleサーチコンソールを使って、サイトマップを送信することをお勧めします。

これによって、検索エンジンに「ここに、私のサイトがありますよ!公開しましたよ!」ということを、正しく伝えることができます。

また、他にブログやホームページを持っているなら、そこから新規サイトにリンクしてあげることで、インデックスを早めてくれる効果が期待できます。

一点、「検索エンジンにインデックスされる」ということと、「キーワードで検索された時に上位表示される」ことは、別物です。

上位表示させたい場合には、SEO対策(主に、ブログを更新して、検索ユーザーの役に立つコンテンツを増やしていくこと)が必要不可欠になります。

継続して更新(ページを増やす)し、お客様に役立つHPを作っていきましょう。

まだ、SEOだけやってるの?

まだ、SEOだけやってるの?

なぜ、1人士業・小さな事務所は、「SEO対策よりも先に、PPC(リスティング広告)をすべき」なのか?

その理由と、集客のポイントを、71分のセミナー動画で解説しました。

この記事を書いた人

士業の学校校長大林 亨輔
累計500以上の士業事務所のWEB集客をサポートしてきた、士業専門ネット集客コンサルタント。
株式会社ミリオンバリュー代表取締役社長。
士業の学校の創設者であり、校長。

船井総研出身の父の背中を見て育ち、22歳の時に独立起業。
士業業界のホームページ制作・SEO・PPCといった集客サポートを行い、独自の【士業専門3ステップ集客ノウハウ】を確立。

全国各地でセミナーも行い、ノウハウの普及に務めている。

ディズニーとスターバックスが大好き。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Feedly
Send to LINE