士業の学校:プレスクール

士業向け集客方法・売上アップ・マーケティングの情報サイト

無料相談と有料相談、士業はどちらにすべきか?

士業事務所(税理士、行政書士、社会保険労務士、弁護士、司法書士や、コンサルタント)にとって、無料相談にするか?有料相談にするか?は、とても重要になってきます。

結論から申し上げますと、「無料相談」のほうがおすすめです。

なぜなら、有料相談にしてしまうと、以下のようなデメリットがあるからです。

(1)困るほど問合せが来ることはない
(2)顧客は、どうしても「無料相談」に流れる(優良顧客であろうとも)
(3)後から無料にしづらい
(4)無料・有料の切り分けが難しい

こういった点を考えても、無料相談のほうがメリットが大きく、集客もスムーズになります。

なお、もし、質の低い問合せを懸念しているのであれば、「本気度の低い見込み客を除外する一文」を入れておくことをおすすめします。
これで、質の高い問合せを獲得できます。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top