士業の学校:プレスクール

士業向け集客方法・売上アップ・マーケティングの情報サイト

お客様の声の効果的な書き方:2ステップで解説

効果的な(集客効果の高い)お客様の声を書くには、次の2つのステップが必要不可欠です。

(1)いい「お客様の声」のもらい方

お客様は、「どんな声を書けば良いのか?」がわかりません。
そのため、「感想をお聞かせ下さい」のような漠然とした質問では、「とても良かったです」のような漠然とした答えしか書けないのです。

これを防ぐには、「具体的に質問する」ことをお勧めします。
例えば、アンケート項目を「ご相談頂く前、どのようなことに悩んでいましたか?」「何が、依頼の決め手になりましたか?」「当事務所のサービスをご依頼いただいて、良かったことを3つ、お教え下さい。」のようにすることで、良い声を書いてもらいやすくなります。

(2)お客様の声の、効果的な書き方(まとめ方)

お客様の声を書く時(まとめる時)には、「ビフォーアフターが分かるようにすること」が大事です。

どんな声をホームページに掲載すればいいのか?
詳しくは、以下のブログ記事でも解説しておりますので、合わせてご参照下さい。

>> お客様の声のベストなまとめ方は?必要な5つの要素を解説

以上のように、いいお客様の声を書くには、「声を書いてもらう時」から、いい声を書いてくれやすくなるように導いてあげる必要がある、ということです。

お客様の声アンケートの設問項目などを見直し、お客様が良い声を書きやすいように導いてあげましょう。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top