士業の学校:プレスクール

士業・コンサル向けのマーケティング・仕事術の情報サイト

アクセスアップの前に!「数」よりも「率」を上げた方が売上アップ効果大

アクセスアップの前に!「数」よりも「率」を上げた方が売上アップ効果大

もしあなたが、ホームページからの問合せを増やそうとして、アクセスアップしようとしているなら。

アクセス数を増やす前に、「数よりも率を上げる」ことに注力することをお勧めします。

どういうことか?
具体的に解説しますね。

ホームページ集客の基本公式

ホームページからの集客力は、以下の公式で決まります。

ホームページの反応率×アクセス×受任率

上記の式で言うと、

  • 数:アクセス
  • 率:「ホームページの反応率」と「受任率(受注率)」

ということになります。

先ほど、「売上アップしたいなら、数よりも率を上げよう」とお伝えしましたが、つまり、「アクセスを増やすよりも、ホームページの反応率や、受任率(受注率)をアップさせたほうが早い」ということです。

「数」を増やすのは、時間と手間、お金がかかることが多い…

ホームページへのアクセスを増やそうとした場合、対策としては、SEO対策か、PPC(リスティング広告)を使うことになります。

確かに、これらの対策を実施すれば、アクセスは増えます。

しかし、

  • SEO対策:上位表示までに時間がかかる、ページ追加の手間がかかる
  • PPC(リスティング広告):広告費がかかる

というデメリットがあるのも、また事実です。

確かに、これらのアクセスアップ対策は、重要なものです。
しかし、その前にやるべきことがあるのです。

それが、「率をアップさせること」なのです。

「率」を上げるのは、早いし無料でできる

なぜ「率」に注目するのか?

それは、「率を上げるのは、すぐにできるし、無料でできるから」です。

「ホームページの反応率」をアップさせる方法

ホームページの反応率は、以下のような対策を行うことで、アップさせることができます。

  • 強みの書き方を工夫する(ベネフィットライティングにする)
  • 写真を多く載せて、事務所を「見える化」する
  • 料金表を見やすく、分かりやすく、魅力的にする
  • キャッチコピーを、もっと刺さるようにする
  • 問合せフォームを工夫する
  • ターゲットの悩みを理解する
  • プロフィールを魅力的にする、自己開示する
  • 理念を強く打ち出す

これらは、言ってみれば「ホームページの中の文章を変えるだけ」です。
すぐにできますし、無料でできます。

これによって、反応率が仮に「1%⇒2%」にアップしたとしましょう。
1%なんて小さな数字に見えるかもしれませんが、反応率が2倍になるということは、つまり、問合せ数も2倍になる、ということです。

率をアップさせることは、結果に大きな影響を与えるのです。

それぞれ、詳細は以下のページで解説していますので、ご参照下さい。

強みの書き方:誰でも5ステップでできる実践例を紹介
士業がホームページに載せるべき写真×9。事務所を見える化して問合せ率アップ!

料金表の作り方:ポイント12個まとめ。顧客心理を捉える事例もドサッとご紹介!
キャッチコピーの作り方&考え方のスベテ。事例も紹介。

反応が取れる!お問い合わせフォームの作り方:ポイント×5
コピーライティングの基礎中の基礎。師匠に教わった、売れる文章を書くコツとは?

【事例あり】効果的なプロフィールの書き方。絶対いれたい9項目を解説
経営理念の作り方。明確な”Why”は、圧倒的な差別化要因になる!

「受任率(受注率)」をアップさせる方法

受任率(受注率)は、以下のような対策を行うことで、アップさせることができます。

  • 電話対応を改善する(ハキハキ答える、自分の声を録音して聞いてみる、など)
  • 無料相談の時に使う資料の改善する(料金表、サービス案内、など)
  • 無料相談の時のトークを改善する

ちなみに、無料相談のときには、以下で紹介する「ラブレターチラシ」などのツールを活用するのもお勧めです。

士業は事務所案内を作るな!?愛されるチラシ戦略をプロに聞きました

これらの対策も、やろうと思えば今すぐできますよね。

私のクライアントにも、「アクセスアップ対策を行おうと思っていたが、先に電話対応を改善したら、すぐ売上が上がった」という方がいらっしゃいます。

ぜひ、実践してみて下さい。

まとめ

いかがでしょうか。

率を上げる対策は、正直、すごく地味です。
しかし、上記で書いたように、その効果は非常に大きなものがあります。

「数よりも率を上げる」という視点を、ぜひ忘れないでいただければと思います。

参考になれば幸いです。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top