士業の学校:プレスクール

士業・コンサル向けのマーケティング・仕事術の情報サイト

グーグルマップの矢印を任意の場所に移動させる方法

グーグルマップの矢印を任意の場所に移動させる方法

士業の事務所は、「来所型」のところが多いですよね。

※来所型:お客様に事務所まで来ていただくスタイルのこと

来所型の事務所で重要になってくるのが「地図」です。

地図で使いやすいのは「グーグルマップ」ですが、実は、「住所を指定したのに、矢印が微妙に違うところにある」ということがあります。

お客様に余計な負担をかけないためにも、事務所の位置は地図上でしっかり表示されるようにしたいものですよね。

そこで今日は、「グーグルマップの矢印を任意の場所に移動させる方法」をご紹介したいと思います。

グーグルマップの矢印を任意の位置に移動させる、3ステップ

(手順1)任意の場所の緯度・経度を調べる

グーグルマップの矢印の位置を指定する際に、「住所」だと矢印がずれてしまうことがあります。

そこで、「緯度」「経度」で位置を指定することをお勧めします。

先生の事務所の緯度・経度は、下記のツールで調べることができます。

>> Geocoding – 住所から緯度経度を検索

(手順1)任意の場所の緯度・経度を調べる

まずはこのツールで、先生の事務所の緯度・経度を調べ、メモ帳にコピペしておきましょう。

(手順2)グーグルマップで「緯度・経度」で検索する

次に、グーグルマップで「緯度・経度」で検索します。

>> グーグルマップはこちら

(手順2)グーグルマップで「緯度・経度」で検索する

この時、「緯度,経度」と入力して検索してください。
(緯度と経度の間に、半角カンマを入れて検索する、ということです)

検索方法の例

例えば、「緯度35」「経度139」なら
35,139
と入力して検索する、ということです。

こうすることで、任意の緯度・経度の場所に矢印が移動します。

(手順3)表示されたリンクを貼り付ける

あとは、「共有⇒地図を埋め込む⇒タグをコピー⇒自分のサイトに貼り付け」することで、グーグルマップを埋め込むことができます。

(手順3)表示されたリンクを貼り付ける

まとめ

上記の3ステップを行うことで、自由に矢印の位置を移動させることができます。

ぜひ、試してみてくださいね。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top