士業の学校:プレスクール

士業・コンサル向けのマーケティング・仕事術の情報サイト

ブログでホームページを作るのが危険な6つの理由

ブログでホームページを作るのが危険な6つの理由
アメブロをホームページの代わりにしようと思っているのですが、どうでしょうか?

上記のようなご相談を受けることが、たまにあります。

そこで今日は、こういった疑問を解決するヒントとして、「ブログでホームページを作るのが危険な理由」というお話をします。

ここで言う「ブログ」とは?

ここで言う「ブログ」とは、アメーバブログや楽天ブログなど、外部の無料ブログサービスのことを指しています。

ワードプレスやムーバブルタイプで制作したウェブサイトも、”ブログ”と呼ばれる事がありますが、ここで言う「ブログ」とは異なります。

(ワードプレスやムーバブルタイプは、集客向きにすることができるのでお勧めです)

上記の点について、ご注意いただければ幸いです。

無料ブログでホームページを作ると起こりうる6つのデメリット

無料ブログでホームページを作ると起こりうる6つのデメリット

(1)急に使えなくなる(ことがある)

無料ブログサービスは、運営会社の方針にそって運営されています。

ものによっては、商用利用禁止などのところもあります。

運営会社側の規約に反したブログを作成してしまうと、最悪の場合、データを削除されてしまったり、ログインできなくなってしまったりして、使えなくなります。

弊社のクライアントでも、以前、無料ブログをホームページ代わりにしていたところ、運営会社側の突然のサービス停止により、使えなくなってしまった、という方もいらっしゃいました。

こうなってしまうと、それまでにかけた時間や労力、書きためた文章や画像が、すべて水の泡になってしまいます。

無料ブログは、しょせん「他人の庭でビジネスをしている」状態に過ぎません。

自分のものではないので、勝手になくなっても文句が言えないのです。

(2)自由度が少ない

無料ブログは、ほとんどの場合、テンプレートのようなものでデザインが固定されています。

そのため、例えば

  • メニューの位置を動かしたいのに、できない…
  • ここに画像を入れたいのに、できない…

ということが起こりえます。

例えば、以下の記事でも解説していますが、メニューの位置によって、集客力も変わってきます。

>> ホームページの目的に合わせた、最適なサイドメニュー位置とは?

そのため、自由度が少ないというのは、結構なデメリットになってしまいます。

(3)広告が表示されてしまう

「広告が表示されてしまう」というのも、デメリットの一つです。

広告は、とても目立つところに入ってしまうケースが多いのです。

(運営会社側も、広告をクリックしてくれないと広告収入が得られなくなってしまうので、なるべく目立たせたいのです)

目立つところには、あなたのお客様に特に読んでほしいコンテンツを入れたいですのよね。

しかし、広告があることによってそれができなくなってしまうのは、大きな機会損失になります。

(4)SEO的に不利な場合がある

無料ブログは、検索エンジンからの集客を意識していない場合があります。

表面上は分かりづらいものですが、ソース(HTMLコード)を見ると、SEO的に弱いところがあったりします。

つまり、頑張ってSEO対策をしても、上位表示されづらい、ということです。

ソース(HTMLコード)は、ホームページ初心者の方にはなかなか見抜けない部分とも言えます。

専門家でないと良し悪しが判断できないので、見分け方が難しいのです。

(5)構成が集客向きではない

無料ブログは、一般的に、「新しく書いた記事が上に表示され、過去の記事は下に追いやられて下がっていく」設定になっています。

この表示のされ方は、集客向きではないのです。

トップページには、お客様を惹きつけるためのキャッチコピーや、セールスレターを書いておきたいのですが、無料ブログだとこれがやりづらくなります。

結果的に、集客に向かない構成になってしまうのです。

(6)信頼感に欠ける

無料ブログのデザインは、個人が使うことを想定している場合が多いので、ポップなものやキュートなもの、スポーティなものが多くなっています。

士業が使うような、ビジネス向けのデザインは少ないのです。

もちろん、ご自身で画像を作成して変更できるのであればよいのですが、そこまでの技術があるのであれば、そもそも無料ブログを使う必要がありません。

また、お客様から見た時に、「あ、これ無料ブログだな」と思われてしまうのは、大きなマイナスになります。

お客様の中には

  • 「ホームページがある=信頼できる」
  • 「ホームページがない(無料ブログしかない)=信頼できない」

という感覚をお持ちの方もいます。

(あなたも、そのように感じるのではないでしょうか)

第一印象で「信頼できなさそう…」と思われてしまうと、いくらいいことを書いていても、サービス内容が素晴らしくても、お客様には響きません。

まとめ

上記の6つの理由から、弊社では、無料ブログをホームページ代わりにすることをお勧めしていません。

もし今、既に無料ブログをホームページの代わりに使っているのであれば、とりあえすその無料ブログはそのままにし、新たにホームページを作成することをお勧めします。

おそらくあなたは、1~2年だけ今のお仕事をやって、後は別の仕事をする、という訳ではないと思います。

長い期間、ビジネスを続けていくのであれば、やはり「長く使えるもの」を選んだほうが、費用対効果は高まりやすいのです。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top