士業の学校:プレスクール

士業・コンサル向けのマーケティング・仕事術の情報サイト

ホームページとブログは、役割が違う。集客に効く使い分けを解説。

ホームページとブログは、役割が違う。集客に効く使い分けを解説。

Web集客を成功させるには、ホームページとブログの役割を把握し、効果的に使い分ける必要があります。

今日は、「ホームページとブログの使い分け」について解説します。

大前提:Web集客の公式

話を始める前に、まず前提として、Web集客の公式をご紹介します。

ホームページの集客力=反応率×アクセス

ホームページの反応率を上げるには?

ホームページの反応率を上げるには、「文章で、あなた(事務所)の魅力・強みを伝えきる」必要があります。

いくらアクセスを増やしても、ホームページの反応率が低ければ、問合せは増えないのです。

アクセスを増やすには?

アクセスを増やすには、SEO対策やPPC(リスティング広告)などのアクセスアップ対策をする必要があります。

「ブログを更新する」のは、SEO対策の1つになります。

ホームページとブログの全体像(関係性)

次に、ホームページとブログの全体像を、以下に図解します。

ホームページとブログの全体像(関係性)

上記の図は、ページを「オレンジ色」と「青色」で分けていますが、これは、各ページの役割を示しています。

どういうことか?
詳しく解説していきますね。

ページの役割には、2種類ある

ページの役割には、2種類ある

(1)反応率を上げるためのページ

先ほどの図で、オレンジ色で示したページは、言わば「反応率を上げるためのページ」です。

つまり、これらのページの役割は、見込み客が読んだ時に「ここは他と違う!ここに相談したい!」と思ってもらうことです。

反応率を上げるためのページとしては、例えば以下のようなものが挙げられます。

  • トップページ(セールスレターの流れになっているのがベターです)
  • 事務所の特徴・強み
  • サービス内容・料金表
  • 代表あいさつ(理念、想い、など)
  • 社会的証明(お客様の声、実績、など)

こういったページの文章は、「より見込み客に刺さるように」書く必要があります。

詳細は、以下のページでも解説していますので、ご参照下さい。

>> アクセスアップの前に!「数」よりも「率」を上げた方が売上アップ効果大

(2)アクセスを集めるためのページ

先ほどの図で、青色で示したページは、言わば「アクセスを集めるためのページ」です。

ブログ(コンテンツページ)を定期的に更新し、情報量(ページ数)を増やしていくことで、SEO効果が高まっていきます。

結果、多くのキーワードで上位表示でき、多くのアクセスを集めることができる、というわけです。

図にすると、以下のようなイメージです。

(例)相続税対策サービスを提供している会計事務所のHPの例

詳細は、以下のページでも解説していますので、ご参照下さい。

>> SEO対策の基本を外した2つの失敗例 & 成功のための3ステップ
>> どんなキーワードを狙えばいい?コンテンツSEOの簡単な手順×5
>> いつやるの?今でしょ!コンテンツマーケティングの基本&コツ×5

ブログ記事の最下部で、お客様の状況に沿った提案・促しをする

なお、ブログ記事は、ただ書いただけだと、読んだ人は「いい情報を読んだ、ためになった」で終わってしまいます。
これでは、相談に来てくれませんよね。

これだと、せっかくアクセスが増えても意味がないので、一工夫が必要なのです。

それは、「お客様の状況に沿った提案、促しをする」というものです。

どういうことか?
「相続放棄の期限」について書いたブログ記事を例にあげて、解説します。

「相続放棄の期限」について書いたブログ記事

この記事を読んでくれる人は、「期限」を気にしているわけなので、「焦っている」ことが予想できます。
もしこのお客様が期限に間に合わなかったら、いろいろなデメリットが発生してしまう可能性があります。

そこで、記事の最後に、以下のような一文を記載しておくとよいでしょう。

相続放棄についての無料相談受付中!
私たちは、相続放棄でお悩みのお客様向けに、無料相談を行っております。

「期限が迫っていて焦っている」など、少しでも不安があれば、
まずはお気軽にお問い合わせください。

電話番号:00-0000-0000

こうすることで、期限が迫っていて焦っているお客様を助けることができますよね。
あなたもお問い合わせをもらうことができ、お互いWin-Winになれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

上記のように、ホームページとブログは、そもそも役割が違います。

  • ホームページ:反応率を上げるため
  • ブログ:アクセスを集めるため

このように、役割分担をして考えたほうが、結果的にうまくいくことが多いのです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top