士業の学校:プレスクール

士業向け集客方法・売上アップ・マーケティングの情報サイト

ブログ1記事の文字数の目安は?SEO対策の観点から解説

ブログを書くときの文字数の目安は、何文字くらいにすればいいですか?

上記のようなご質問を、よくいただきます。

SEO対策において、ブログを更新して、ページ(コンテンツ)数を増やしていくことは、とても重要です。

一点、SEO対策のテクニックを調べてみると、「少なくとも、600文字以上は必要」「目安として、2000文字以上はあったほうがいい」「上位表示されているページの平均文字数は、1500字以上」などと言われていますが、これらはあくまで目安に過ぎません。

「文字数が多い=良いコンテンツ」というわけではないのです。

最も重要なのは、「検索ユーザーの検索意図に合うコンテンツになっているかどうか?」です。
いくら文字数が多くても、ユーザーの求める情報が含まれていなかったり、余分な情報が含まれていて読みづらいのであれば、本末転倒です。

そういう場合には、不要な箇所を削除したり、ページを分けることで、上位表示できるケースもあります。

また、共起語をチェックすることで、より検索意図に合うコンテンツを作りやすくなります。

共起語については、以下の記事でも解説していますので、ご参照下さい。

(参考) SEOで重要な「共起語」とは?ポイントと検索ツール×2もご紹介

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top