士業の学校:プレスクール

士業向け集客方法・売上アップ・マーケティングの情報サイト

士業が、動画を使って受注率(受任率)を高める方法×2

士業が、動画を使って受注率(受任率)を高める方法×2

『動画を使ったほうが良いんでしょうか?』
『Youtubeって効果ありますか?』

こんなご相談を頂くことが結構あります。

今日は、士業やコンサルタントのための、動画活用のテクニックについてお話したいと思います。

動画を活用するのは、実は簡単。スマホがあればできる。

結論から申し上げますと、士業やコンサルタントは、動画を活用したほうが良いです。

動画を使うことで、対面相談の受注率(受任率)を飛躍的にアップさせることもできます。
(方法は、後ほどこの下で解説しますね)

士業やコンサルタントは、”人が商品”とも言える職業です。
こういった場合、文章だけよりも、動画もあったほうが、あなたの魅力は何倍も相手に伝わります。

撮影も簡単です。
最近なら、スマートフォンのカメラ機能も十分使えるレベルになってきていますので、スマホで撮影してYoutubeにアップすればOKです。

そして、簡単な編集であれば、Youtubeの動画加工ツール(動画加工エディタ)で可能です。

  • 動画の一部を切り取る
  • シーンの切り替わりにアニメーションを入れる
  • 明るさを調整する
  • 注釈を入れる

などなど、こういった簡単な編集もできるので、とても便利です。

世の中の技術の進歩はすごいですね。

初心者でも今すぐできる!動画活用法×2

さて、「動画を活用すべき」とお伝えしましたが、「どんな動画を撮ればいいのか?」分からないという方もいらっしゃると思います。

そこで、比較的早めに効果が出る、2つの動画活用法をご紹介しますね。

(1)対面相談前に挨拶動画を送る

一つ目の方法は、「対面相談前に、挨拶動画を送る」というものです。

動画を見た人は、無意識にあなたへの信頼感が高まり、受注率アップに効果的です。
また、無料相談のキャンセル率を下げる効果もあります。

動画はYoutubeにアップし、共有リンクをメールに書いて送るだけでOKです。
問合せ後に表示されるサンキューページに載せておくのも良いでしょう。

動画の中では、例えば「簡単な自己紹介」「仕事への想い、理念」などを1分程度で話すのがベターです。

(2)セミナー事前動画を送る

二つ目の方法は、「セミナー開催当日の2日くらい前に、事前解説動画を送る」というものです。

あなたがもしセミナーをやるなら、当日2日前くらいに、事前解説動画を送るのもとてもいいです。
セミナーへの期待度も上がり、満足度も上がり、その後のサービス依頼にもつながりやすくなります。

事前解説動画の内容としては、例えば「セミナーの要点をまとめたもの」「セミナー受講の際の学びの姿勢を解説するもの」などが考えられます。

「セミナー受講の際の学びの姿勢を解説するもの」の事例として、参考までに、以前私がセミナーを開催した際に使った動画を、以下に公開しますね。

(参考:4/5セミナー2日前に参加者様に送った事前解説動画の例)

公式チャンネル登録はこちら

このような動画を事前に送っておくことで、セミナー開催前から、参加者とコミュニケーションをとることができ、信頼感も高まります。

人が商品である以上、動画は役立つ!

動画に限らず、「顧客との接点を増やし、有効活用すること」は、とても大事です。
接点が多ければ多いほど、密度が濃ければ濃いほど、信頼感が高まり、最終的な受注率(受任率)に影響してきます。

士業やコンサルタントは、言わば“人”が商品。
その“人”を伝えるのに、動画はとても効果的です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

3 × 4 =

Return Top