士業の学校:プレスクール

士業・コンサル向けのマーケティング・仕事術の情報サイト

お客様を教育する

お客様は、士業の先生のような専門知識がないため、「将来起こりうるリスク」を理解できていません。
専門家であるあなたが、お客様にそのリスクなどを伝えてあげなければ、お客様は行動を起こすことができないのです。

ここで重要なのが、「お客様を教育する」という考え方です。
お客様に、「今のままだと、こんなリスクがある」ということを先に伝えておくことで、将来起こりうるリスクを意識してもらうことが重要なのです。
その上で「そのリスクを回避するために必要なのが、このサービスですよ」と提案することで、お客様に選ばれやすくなるのです。

あなたのサービスを使わないことで、お客様にはどんなリスクが起こりうるでしょうか?
それをしっかりお客様に伝えてあげましょう。

Return Top