士業の学校:プレスクール

士業向け集客方法・売上アップ・マーケティングの情報サイト

ブログの書き方:おすすめの3ステップ。文章をスラスラ書くコツ

ブログの書き方:おすすめの3ステップ。文章をスラスラ書くコツ

「ブログを書こうと思っても、なかなか手が動かない…」

そんな方のために、ブログの書き方のコツ(3ステップ)をまとめてみました。

私も実際に活用し、クライアントにも推奨している方法なので、ぜひご活用ください。

ブログの書き方:おすすめの3ステップ。初心者も今日からできる!

ブログのネタが見つかったら、次は実際に書いていく段階に入ります。

(ブログのネタが思いつかない…という方は、以下の記事もご参照下さい)
>> ブログのネタの探し方。6つの対策で、もうネタ切れにサヨナラ

書き方にもコツがあるのですが、一番注意したいことがあります。
それは、「いきなり書き始めてはいけない」ということです。

いきなり書き始めると、書くのに時間がかかりますし、読んでも分かりづらい文章になってしまいます。

では、どうすればいいのか?と言うと、「考えるステップと、書くステップを分ければいい」のです。

人間は、「考えながら書く」のような、2つの作業を同時にしようとすると、生産性が落ちます。
なので、「まず、ブログ記事の全体像を考える」「全体像が決まったら、書く」のように、順番に進めていくことが大事なのです。

この方法を、以下に3ステップでまとめていますので、ぜひ活用してください。

3ステップの手順

(Step1)プロットを書く(スラスラ文章を書く前の、段取り)

まず初めに、ブログ記事のプロットを書きます。
「考える」のステップとも言えます。

プロットと言うのは、「全体像」のようなものです。
見出しの箇条書き、のようなイメージを持ってもらうと分かりやすいと思います。

例えば、今読んでいただいているこの記事も、大元のプロットがあります。
以下が、この記事を書く前に作ったプロットです。

ブログの書き方のポイントは、このプロット作成にある!

このように、ブログ記事の全体像をザックリ書いておくことで、話が逸れることなく、スムーズに結論にもっていくことができます。

プロットを書く時には、マインドマップがお勧め

ちなみに、プロットを書く時には、マインドマップを使うと便利です。

いろいろなツールが出ていますが、私は「X Mind(エックスマインド)」を愛用しています。
無料で使えるマインドマップツールなので、ぜひ使ってみてください。

>> エックスマインドはこちら

(Step2)一気に本文を書く

プロットが書けたら、本文を一気に書いていきます。
「書く」のステップです。

この時のポイントは、「細かい所は気にせずに、とりあえず全部書く」ことです。

細かい修正や話の流れは置いておいて、とにかく書いていきます。
プロットで書いた見出しの間を埋めていくイメージです。

(Step3)見直す(削除や追記をする)

最後のステップが、見直しです。
ここも「考える」ステップと言えます。

Step2の書く作業は、非常にクリエイティブな作業です。
それに対して、このStep3の修正の作業は、「分かりづらいところはないか?」などを探していくわけなので、ある意味”批判的”な作業です。
自分が、鬼編集長になったつもりで、自分自身が書いた文章を添削していくようなイメージです。

分かりづらい部分は追記して、余計な部分は削除して、より分かりやすい内容に整えていきます。


ブログの書き方は、この3ステップの順番で進めていただくのが一番スムーズで、かつ質の高い内容が書けます。

ぜひ実践してみてください。

ブログを多くの人に読んでもらうために、SNSで拡散しよう

なお、ブログ記事の書き方を極めても、書いた記事を誰も読んでくれなければ、意味がないですよね。

そこで重要なのが、「SNSでの情報発信」です。

Facebookやツイッターなどで、「ブログを更新しました!」のように記事を紹介し、拡散されるように対策しましょう。

しかし、SNSでただ単に記事を紹介しても、なかなか拡散されるものではありません。
拡散されるには、ポイントがあるのです。

SNSで拡散されるには、「タイトル」が超重要!

そのポイントとは、ずばり「ブログのタイトル」です。
例えばFacebookでは、ブログのURLを貼り付けると、以下のようにブログのタイトルが大きく表示されます。

SNSで拡散されるかどうか?は、タイトルで決まる!

このタイトルで、いかに興味を持ってもらえるか?が大事なのです。

ブログ記事のタイトルの付け方は、自分でゼロから考えるよりも、「既に拡散されているブログ記事のタイトルを参考にする」方が早いです。

例えば、「ハフィントンポスト」や「ナナピ」のような、SNS上でよく拡散されている記事のタイトルを参考にすると良いでしょう。

これらのメディアは、タイトルの付け方が秀逸です。
ぜひ参考にしてみてください。

ワードプレスを使っている人にお勧めの目次プラグイン

なお、ワードプレスを使っている人には、「Table of Contents Plus」という目次作成プラグインがお勧めです。

Screenshot

Table of Contents Plus

自動的に目次を作成してくれる、便利なWordPressプラグイン

私のこのブログでも使っていますが、このプラグインを導入すると、自動的に以下のような目次を作ってくれます。

目次を自動的に作成してくれるWordPressプラグイン「Table of Contents Plus」

目次の有無で、読みやすさが違ってくるので、ぜひ導入してみてください。

まとめ:ブログの書き方の最重要ポイントは「プロット」にあり

いかがでしたでしょうか。

以下、今日のポイントのまとめです。

【ブログの書き方3ステップ】

  • (Step1)プロットを書く
  • (Step2)一気に本文を書く
  • (Step3)見直す(削除や追記をする)

この中でも、ステップ1の「プロットを書く」が、最も重要です。

ここができていれば、文章全体の構成も分かりやすくなり、かつ、いざブログを書く時にも、スムーズにスラスラ書けるようになります。

参考になれば幸いです。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top