士業の学校:プレスクール

士業向け集客方法・売上アップ・マーケティングの情報サイト

士業向け「事務所型ホームページ」「特化型ホームページ」どちらを作るべき?

士業(税理士、行政書士、司法書士、社会保険労務士、弁護士など)のホームページには、「事務所型ホームページ」「業務特化型ホームページ」の2種類があります。

このうち、Web集客力に優れているのは、「業務特化型ホームページ」です。

特化型ホームページには、
①専門家に見え、HPの成約率(反応率)がアップ
②顧客を迷わせないので、HPの成約率(反応率)がアップ
③SEO的にも有利になり、アクセスアップしやすい
といったメリットがあるのです。

なお、「特化すると、その業務しか集客できないのでしょうか?」といった不安を相談されることがありますが、大丈夫です。ご安心下さい。

特化しても、その周辺にある、似たような悩みを持った方々が、「こんな悩みにも、対応していただけますか?」のように相談しに来てくれます。

ですので、「特化すると、お客様の数が減ってしまうのでは?」と不安になる必要はないのです。

Web集客したいなら、絶対に「業務特化型ホームページ」を制作するのがお勧めです。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*

Return Top